【ハニースクリーン】超かんたんお小遣いアプリの紹介

どんなアプリ?

ハニスクは待ち受け画面のロックを解除するだけでポイントが稼げる、超楽で簡単なお小遣いアプリです。
スマホを使わない日は無い毎日に、ロックを解除するだけのハニスクを使用しないのはもったいないです。
気づけばポイントが貯まってたなんてこともあります。
楽にお小遣い稼ぎをしたい方は、ハニースクリーンがオススメ。

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方は、このようにロック画面が表示されるので、これを解除するだけです。

獲得したポイント履歴は、アプリのトップ画面に表示されている、合計ポイントをタップすると見ることができます。

ポイントの交換先

ポイントの交換先は、以下のようになっています。

▼ローソン
・MACHI cafeドリンク(1,000P⇒ローソンのコーヒー2種のいずれか)
・NLスムージー(1,780P⇒ローソンのスムージー3種のうちいずれか)
・ローソンお買物券(5,000P⇒500円)

▼その他
・ギフトチケット(5,000P⇒500円)※全国のクリスピー・クリーム・ドーナツで利用可能
・ドリンクチケット(5,000P⇒500円)※日本国内のスターバックスで利用可能

▼ギフト券

ポイント交換先 最低交換ポイント
Amazonギフト券 5,000P⇒500円
iTunesギフト 5,000P⇒500円
Vプリカ 5,000P⇒500円
nanacoギフト 5,000P⇒500円
楽天Edy 5,750P⇒500円
現金※ドットマネーに会員登録する必要があります。 10,000P⇒1,000円
ドットマネー 3,000P⇒300円
GooglePlayギフト 5,000P⇒500円
PeX 3,000P⇒300円
ANA 5,000P⇒150マイル
LINEポイント 7,500P⇒500P

ポイント交換方法

ポイントの交換方法はそれぞれ異なりますが、今回は楽天Edyに交換してみました。
まずは交換したいギフトを選択し、交換するをタップ。

するとこのような画面が表示されます。
ここに書いてある通り、交換するをタップしたあとはクーポン箱をチェックします。

マイページのクーポン箱をタップします。

タップすると交換成功となっています。

このあとに、「ギフトID付登録URL」をタップします。

するとこのような画面になりますので、情報を入力します。

次に受け取り方法を選択します。
私は店舗等での受け取りを利用していますが、おサイフケータイを利用している方などは、そちらを選択したほうが楽かなと思います。
ギフトには受け取り期限がありますので、過ぎてしまわないように注意してください。

・店舗等で受け取りの場合

・パソコン・スマホで受け取る場合

・おサイフケータイで受け取る場合

Famiポートを選択すると、このような画面になり、受け取ったEdyは、ファミリーマートでのお買い物でご利用いただけますと書いてありますが、どこで使っても大丈夫です。

店舗等での受け取りを選択した場合、有効期限までに受け取りに行き、完了になります。
それぞれ詳しい受け取り方や操作方法は、ポイントの交換方法ごとに記載されているので、さほど難しくないと思います。

まとめ

お小遣い稼ぎしたいけど会員登録やアプリのダウンロードが面倒だという方は、ぜひハニスクを使用してみてください。
このアプリであれば、長期間利用することができると思います。


おすすめの記事